ごあいさつ

平素は、お客様そしてお取引関係の皆様には大変お世話になり厚く御礼申し上げます。
 2015年10月、弊社は法人設立51期(創業68年目)に入り、新たなる気持ちを持って業務をスタートしました。 今年度は「原点回帰と変革に挑戦」を経営方針に掲げ、幾つかのチャレンジを始めます。
 昨年オープンした「石窯パン工房・きらむぎ」において、お客様が「よりわくわくドキドキ」を感じ取っていただけるような製品提供とサービス企画を実行します。 是非お出かけください。  また8月にベトナム・ダナン市にオープンした日本式の街のパン屋「ゴチパン」も徐々に現地に和みつつ、人気店になりつつあります。 ここを窓口に「アキモト創業者の夢」であったアジアの青年招聘を行い、外国人実習生制度を利用し日本で文化や技術を学びたいベトナムの若者たち3名を本社に迎え研修が始まっています。  そして実習後には現地でパン屋を独立経営できるような訓練を施していきます。
 既に21年を経過した1995年に起こってしまった阪神淡路大震災。 その被災者の声から生まれたパンの缶詰も進化を遂げ、救缶鳥として世界へ飛んで行っています。  このソーシャルビジネス的活動の輪を更に広げ「備蓄しながら国際貢献」を、日本の常識にしていきたいと願っています。 是非ご参画ください。
 更なるチャレンジとして、米国での救缶鳥プロジェクトの推進です。 現地のパン屋さん、製缶メーカー、そしてNPO法人などの協力で事業の具現化計画が進んでいます。 応援とご期待をしてください。 また東日本大震災で被災され未だ仮設住宅で住んでおられる方々へ、微力ながらパンをもって応援を続けて行きます。 幸いながら従業員や仲間たちが交代で毎月の応援イベントに参加してくれている事は、経営者としての誇りです。  時便に応じた活動を考えていきます。
 今後とも弊社をお引き立て頂きますよう、お願い申し上げます。
                                 平成28年3月 株式会社パン・アキモト 代表取締役 秋元義彦

プロフィール

生年月日:昭和28年5月9日生まれ
最終学歴:昭和51年3月 法政大学経営学部 卒業
職歴
    昭和51年4月 杉並区のパン屋・マルシャン(入所)
    昭和53年5月 (有)秋元ベーカリー 入社
    平成8年8月  (株)パン・アキモト 代表取締役 就任 (社名変更)

 
役職

那須塩原市観光協会 副会長
栃木県北パン組合 代表
(社)栃木県食品衛生協会大田原支部 理事
(社)東京ニュービジネス協議会 理事
(社)日本国際飢餓対策機構 ハンガー・ゼロ 特別大使
NPO法人WeCan災害支援機構 事務局長

 
最近の会社ドキュメント

@ 平成24年9月 太陽光発電(80kw)を開始
A 平成25年1月 関西営業所を大阪中央区に開設
B 平成25年4月 フェリシモ賞(しあわせ社会価値創造)を受賞
C 平成26年2月 テレ東「カンブリア宮殿」放映
D 平成26年3月 「日本で一番大切にしたい会社」審査委員会特別賞受賞
E 平成26年6月 石窯パン工房・きらむぎ新規開店
F 平成27年1月 ベトナム・ダナン市に合弁会社設立
G 平成27年3月 中小企業庁 がんばる中小企業300社に選定
H 平成27年8月 ベトナム・ダナン市に日本式パン屋「ゴチパン」オープン