パンの缶詰よくある質問

なぜ賞味期限は最長37ケ月なのですか?

日本の食品缶メーカーの保証が概ね3年なのです。
よって、缶容器以上に長い保証をすることはできません。
弊社の類似品を作る会社が賞味期限最低5年保証を語っていますが、
安全上、何を基準として5年と賞味期限を設定しているのか疑問です。

 

パンの缶詰の賞味期限ってどうやってきめるのですか?

賞味期限の決定は製品種類に応じて社内実験及び公的機関の検査を行い設定しています。
パンの缶詰として「風味を損なわない味だと認定した期間」に、安全係数を掛けて算出した期間を
賞味期限としています。その結果、素材の種類と製法により製造日より概ね37ケ月、13ケ月の
賞味期限を記載しております。弊社では製造品を検査後、製品として出荷しています。

 

缶を開けるとパンは膨らむのですか?

膨らみません。缶のサイズです。缶の中にパン生地を入れて焼きあげます。
そしてすぐ蓋を巻締めますので、
まるで焼きたての状態の柔らかいパンが入っています。

 

どこで手に入るのですか?

個人のお客様の御注文などのご質問は
support@panakimoto.com
0287-65-3352
 までお問い合わせください。

企業様の場合には
info@panakimoto.com
0287-65-3351
 までお問い合わせください。

 
お客様の声
 

アウトドア、特に登山でテント泊の場合には缶詰パンは必需品だよ。調理なし、水なしで食べれるし、
何よりうまい!食べ切らなくても、日持ちがするから次回も持っていけるし、結局得なんだ。(宮城県 D.Mさん)

 
 

私は、防災に関わる仕事をしています。仕事で知ったパンの缶詰ですが、これはいい!
ということで、わたくし自身の自宅にも備蓄していますよ。(埼玉県 T.Mさん)

 
 

ママが残業で忙しい時、おやつでよく食べるよ。
手も切らないし安心なんだ。おいしいから、毎日残業でも、ぼく大歓迎だよ。(東京都 A.Tくん)

 
 

もともとは防災用と思って購入していました。でもあまりにおいしいので、びっくり!
今や急な来客時などに重宝してます。ちょっと温めると焼きたてみたい。(千葉県 K.Yさん)

 
救缶鳥に関するお客様の声
 

初めまして。私は中学校教師をしています。テレビで拝見して、大変感動しました。
早速道徳の授業で紹介したいと思い、購入させていただきました。
今後とも、感動を世界中に広げてください。ありがとうございました。(K.Yさん)

 
 

今日のテレビでの社会貢献を見て感動しました。私の会社でも備蓄食料捨てておりもったいないと思っています。
どうにかできる立場にないだけに歯痒い思いです。備蓄食料1年前廃棄しリユースが標準になればいいと思います。
缶詰等食料もそうですがペットボトルの水も廃棄されています。水不足の国は多いのに残念なことです。
公共団体・公共会社(電力・ガス・水道)等から積極的に取り入れてくれることを願っています。(H.Kさん)

 
 

夢の扉を見ました。感動で涙が出ました。こんなかっこいい親父がまだ日本にいたのか、と思いました。
パンを送るだけじゃなく、自分までハイチに行っちゃうの!?とびっくり。
色んな研究でお忙しいでしょうに、自分の身体を自ら使って現地入りする秋元さんに感動しました。
最後の方で、子供たちからキス攻めに合い嬉しそうな秋元さん。あんなに愛の溢れた空間はあるでしょうか。
彼らは、日本を絶対に忘れません。日本から来たパン屋のおじさんのことを一生忘れません。
空腹のとき、つらいときに食べたおいしいもののことを人間は絶対に覚えています。
これからも更なる活躍を心から応援いたします。(A.Nさん)

 
 

パンの缶詰、お恥ずかしながら今まで知りませんでした。「腹が減っては戦は出来ぬ」と言いますが、
衣食住で一番欠かすことの出来ないものである食は本当にすごい力を秘めていると思います。
放送を見て、ハイチの子どもたちの笑顔を見ていて、何もしていない自分が恥ずかしくなりました。
それと同時に、自分にも出来ることをやろうと思いました。
本当に素晴らしい活動で、感動しました。同じ日本人として嬉しかったです。(A.Tさん)